2.system

システムログインはこちら

システムアカウント無料作成ページ

インストール不要。お手持ちのiPad・PCでご利用可
超高利益サロン経営の可視化・自動化をサポート

Salon Marketing Analyzer(SMA)

ipadv7

SMAはやり手の敏腕秘書の如く、売上アップやスタッフ教育、時短経営など超高利益美容室に必要なあらゆる数字を半自動で弾きだして、サロンオーナーを名物経営者へと押し上げるシステムです。

毎日営業時間の最後にその日の売上を5分程度打ち込むだけで、システムが自動的に数字を分析し、美容室経営に必要な数字を全て弾き出します。

またスタッフ自身が自分の数字(客単価やリピート率など)を把握できるので、自分の欠点を数字で理解できるようになります。

詳細は以下の動画をご覧ください。

他社システムとの違い

SMAを利用していれば、以下全てのことが可能になります!

直感的な操作で超かんたんに入力可

次回予約率を含む、さまざまな値をスタッフごとにリアルタイム分析し、
他スタッフや店舗平均と比較して成績の上がらない箇所を個別に改善指導できる
(店販・次回予約率。会員にお渡ししている経営マニュアルと連動させれば更に効果的)。

スタッフの他、メニュー別・クーポン別・集客経路別・年代性別に売上集計・分析が可能

集客経路ごとのLTV(顧客の生涯売上)を出せる。これにより、 集客経路ごとに広告費予算を使い分け、最適化できる。

失客率が自動で37%も減り、 売上が1.5倍になった実績の自動フォローメールが追加作業ほぼ0で利用できる
chart

サロンマーケティングアナライザーには以下のような5つの機能を搭載


予約帳機能
【機能1】予約帳機能
使いやすい画面でほとんど直感的に予約をとることができます。

担当者・予約時間・顧客種類(新規orリピート)・メニュー名など、お客様から予約があった際の必要情報を管理することができます。

お客様からお電話いただいた際にこの予約帳管理に入力することでスムーズに予約管理することが可能です。

また顧客検索機能も実装しているのでお客様の二重登録の防止もできます。



顧客管理機能
【機能2】顧客管理機能
スタッフ名・メニュー名、集客媒体名、クーポン名、お客様名の管理が可能です。

集客に力を入れると媒体が増え続けて管理が煩雑になる傾向ですが、SMAでは簡略的に集客媒体の追加上限を無制限に対応しております。
また管理画面でクーポンが発行できるとともに、お客様のクーポン利用率の計測も可能です。
もちろん売上集計時にはクーポン利用有無の連動・確認ができるため、クーポン割引による売上の間違いやミスリードは起こりませんのでご安心ください。



売上入力集計機能
【機能3】売上入力・集計機能(スタッフ毎・店舗毎の成績管理)
予約帳にある予約を確定・微調整するだけなので、最短5分で閉店作業が完了します。

またスタッフ毎・店舗毎の成績管理ができるので、担当者への個別フィードバックが可能になります。

以下はフィードバックの一例です。

「あなたは次回予約率が○○%なので、次回予約トークマニュアルを見直しても10%上げよう」

「あなたの店販率が●●%だから★★%にするために、カウンセリングマニュアルもう一度見直そう」

このように数字を元にしているのでスタッフに対して、抽象論ではなく具体的なアドバイスが可能となります。

また今までのシステムではなかなかわかりづらいとされていた「顧客の来店ベース」も指標分析できます。



分析機能
【機能4】分析機能(スタッフ毎・店舗毎・集客媒体毎のLTVを一発計算+失客者抽出)
スタッフ毎や店舗毎、集客媒体毎(ホットペッパーやHPなど)の LTV(おお客様一人あたりの生涯売上)が計算できます。

また失客者一覧の確認もできます。

この分析機能によりスタッフや店舗間のお客様の生涯売上の比較や、媒体毎の比較することも可能となります。

例えばホットペッパーから来店したお客様のLTVは3万円、ホームページからの来店したお客様のLTVは7万円だから、ホットペッパーに無理して広告掲載しない方がよい。

上記のように分析機能を介することで、媒体毎のお客様のお客様LTVが分かるようになり、数字を見て適切な戦略を打つことが可能となります。

お客様1人あたりに対して同じ施術時間を使うなら、LTVの高い属性のお客様を集客することの方が、あなたのお店の売上に大きく貢献します。

SMAを活用することで担当者毎に、日々の詳細な成績データが分かるので、感情論ではなく数字で改善点を伝え、自発的にスタッフの行動改善が可能です。

あなたはスタッフへマニュアルを渡し、トークや技術のロールプレイをしながらスタッフへの指導と励ましをするのみ。

それだけ経営改善できる仕組みが完成するのです。



顧客自動フォローメール
【機能5】顧客自動フォローメール(失客者37%が復活して売上1.5倍増の実績)
顧客自動フォローメールは予約帳や売上入力と連動し、 お客様の来店前に予約確認メール、来店後にお礼メールを、 あなたが毎回手動設定しなくても自動で配信する機能です。

さらに次回予約をしていないお客様には、来店の30日後、60日後、90日後・・・というように、自動で次回予約割引クーポンや予約を促すメールを送信できます。

※メール送信の有無は個別設定が可能です。

来店の30日後、60日後でクーポンを送信することは非常に重要です。

何故ならあなたは既に以下3ステップによる、次回予約獲得テクニックをご存知かと思います。

1.通常メニューから+2,000円アップ
2.初回予約者は2,000円引き
3.次回予約者にも2,000円引きor薬剤サンプルプレゼント

このテクニックをフォローメールに応用します。

具体的には次回予約を促すメールに2,000円引きクーポンを入れることで、2週間先までに予約すれば2,000円引きクーポンが使えるメールが、丁度よいタイミングで次回予約をしていないお客様だけに、自動でメール送信して予約を獲得します。

つまりこの顧客自動フォローメールを導入することにより、「自動で次回予約をとる仕組みが整う」ということです。

多少効果が下がるのであまり推奨しませんが、クーポンを付けずにメール送信することももちろん可能です。

この他にお客様の誕生日の前月に自動でメールをすることや、任意の顧客を抽出してメールを送信する機能もございます。

こうした機能により、次回予約をとらずに失客するお客様と、次回予約をしたけど当日に来ないお客様を合わせた、計37%の失客者を復活させて再来店いただくことが可能となります。

その結果として来店回数が1.5倍に増えるので、売上も連動して1.5倍増を実現します。


既存システムの多くは開発者(プログラマー)目線で設計されており、「今のシステムは複雑で使いづらい」というサロン様からの声も少なくありません。

システムが煩雑で使いこなすのが非常に難しく、 経営改善に直結する重要な数字を取り出しにくい。

しかしサロンマーケティングアナライザーは極限までシンプル設計で、パッと見ただけで直感的かつ感覚的に操作することが可能です。

ここで自店にサロンマーケティングアナライザーを導入することで、どのようなことが可能になるのか。

その「ごく一部」を下記に記します。

SMAで可能になること(ごく一部を抜粋)

スタッフ教育の半自動化
担当者毎や集客媒体毎のLTV・リピート率・来店ベース・客単価はもちろん、担当者毎による「次回予約率」の詳細な数値もリアルタイムで把握できるので、マニュアルと連動させることでスタッフ教育を半自動化することが可能になります。

最短5分の時短閉店作業
シンプルかつ高機能な予約帳機能は売上入力連動するので、面倒で時間と労力のかかる従来の閉店作業を最短5分で完了することが可能になります。

失客率を極限まで防ぐ自動フォローメール
売上入力と自動フォローメールが連動し、失客したらお客様を蘇らせて来店回数を1.5倍以上引き上げることが可能になります。

海外旅行に行きながらでも安定経営の実現
システムを稼働させることで経営に関する数字が弾き出され、インターネットの環境さえあれば世界中から
自店の詳細な経営状態を把握することが可能になります。

極限までシンプルかつ入力負担のないシステム設計
入力の手間がほとんどかからないため、既存の経営管理システムを導入済みでも負担なく、並行して利用することが可能になります。

また必要に応じて既存システムからスムーズにデータ移行・システム移行が可能です。
(CSVインポート機能、既存システムからCSVデータの出力ができればご使用可能)

サロンオーナーだけでなくスタッフも機械が苦手という場合でも、ほんの10分ほどで使い方をマスターできる、極力使いやすい設計を心がけて本システムを開発しました。

現場の意見を幾度となく聞きながら、何度もバージョンアップを重ねて続けているので、非常に使いやすいシステムに仕上がりました。

サロンマーケティングアナライザーを利用することで、 サロンオーナーは煩雑な雑務や管理の手間がなくなり、 どこにいてもお店の状況を一目で把握が出来るようになるので、 サロンオーナーの周りにある美容室よりも圧倒的に自由度の高い経営が実現します。